TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe
山﨑ケイのちょうどいいブスのすすめ

第1回:“ちょうどいいブス“ってこういうこと!

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
89335bda13dcba6411b01fe719408d4d92b73ec0
みなさん、はじめまして。私は吉本興業で「相席スタート」というコンビで芸人をやっている山﨑ケイと申します。

ところで突然ですが、みなさんは自分のことを“美人だと思っていますか?” 

この質問にほとんどの女性がこんなふうに答えるんじゃないでしょうか。「うーん、美人ではないけど……」。

私も芸人をやる前まではそんなふうに思っていました。ところが芸人になってからのある日、ジャングルポケットの太田さんに突然こう言われたんです。

「お前、“ブスじゃない”みたいな感じでやってるけど、ブスだからな」

世の中、普通に生きていたらたとえブスだったとしても、「ブス」と面と向かって言われる女の人っていないと思うんですよ。普通気遣いとか人ならありますから()。ブスと言われたのはこのとき初めてだったんです。それまで自分のことを「美人ではない」ってことぐらいは気づいてましたけど()、でもまさか自分がブスだったなんて思ってもみなくて。

だから、太田さんにブスだと言われても不服だし、納得いきませんでしたね。そうしたら太田さんはさらにこう続けたんです。

「でもブスはブスでもお前は“ちょうどいいブス”だよなぁ~」

そうしたら周りにいた人たちも「わかる、わかる」と大盛り上がり()。それでなんとなく私も受け入れるようになっていったんです。ブスはイヤだけど“ちょうどいいブス”ならなんかいいかもって()

でも、この“ちょうどいいブス”って言う言葉、ニュアンス言葉じゃないですか。なのでネットで調べたんですよ。「ちょうどいいブス、スペース、意味」って()。そしたら私と同じように「ちょうどいいブス」について疑問を持ち、調べている人がすでにいたんですね。Yahoo!知恵袋で「ちょうどいいブスってどういう意味ですか?」って質問があったんですよ。そこでベストアンサーに選ばれ、はなまるがついていたのがこんな回答でした。

「酔ったらいける女性のこと」

なるほど、と。

実はこのあとに追記で「でも、翌朝後悔する」とあったんですが、これは見ないことにして、私は前向きに捉えたんですね。酔ったらいけるってことは、可能性があるってことだというふうに。これが私と「ちょうどいいブス」との出会いでした()

自分が“ちょうどいいブス”と認めたことで、モテるようになりましたよ。周りもそういうふうに見てOKだとわかるじゃないですか。

美人?ブス?世の中どっちが多い??

世の中の女性って、自分のことを「美人じゃないけどブスでもない」ぐらいに思っている人が大多数だと思うんですよ。でもね、ブスなんですよ、だいたい()。中にはブスなのにいい女ぶってる人すらいますよね。

いい女ぶってるブスより、「私、“ちょうどいいブス”なんですよー」と言ったほうが俄然印象がいいんです。ユーモアがある女だとアピールできるし、相手ものってきやすいんです。勘違いブスって男からも女からも嫌われますよね。だから勘違いせずにちゃんと自分の立場をわきまえるって重要なことですよね。

でも、あまり卑下しすぎもよくありません。「私はモテないし暗いしブスだし」と卑下しすぎると、どんな人かまだよくわからないのに、周りはそういう人なんだなってそのイメージが刷り込まれてしまいます。

“ちょうどいいブス”に必要なのは発信力

自分から発信したことってけっこう影響が大きいんですよ。私はよく「女優の山口智子さんに似てるって言われます」と自己紹介するんですけど、意外にも周りは「ああ、わかるかもー」っていう反応を返してくるんです。

でも実際には「山口智子さんに似てる」と言われたのは人生でたった2回なんですよ()。その2回を生かして相手を洗脳します()。卑下しすぎずに自分の見られ方を作っていくというのは大事なんです。

そういった意味でもこの“ちょうどいいブス”っていうのはかなり使えるんです。

“ちょうどいい”って言葉って本当“ちょうどいい”。

なんにでも使えるんです。例えば気温とかも、寒いとか暑いじゃなく“ちょうどいい”というのがベストじゃないですか? 食べ物もそうですよね。高級なフレンチとかじゃなく、街の定食屋でごはんを食べて“ここの味はちょうどいいね”という感覚ってあるじゃないですか。

男性が女性に対する感覚にもあると思うんです。美人じゃなく、“ちょうどいい”というのが。そこを狙って攻めていけば、結果的にいい男を手に入れられるかもしれません。

そんなわけでこの短期連載では“ちょうどいいブス”が編み出した恋愛テクニックや、“ちょうどいいブス”が背負っている使命、また美人よりも“ちょうどいいブス”が優れていることなどなど、徹底的に“ちょうどいいブス”と向き合っていきたいと思っています。

「私は美人じゃないけど、ちょうどいいブスでもないわ」と思っているあなた! 実際にはあなたこそ“ちょうどいいブス”かもしれませんよ!

次回はあなたが美人か、それとも“ちょうどいいブス”かがわかる判定テストをお届けしたいと思います。

連載を読む方はこちら↓

山﨑ケイさん 
profile 
NSC東京校 13期生、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人。
相方の山添寛さんとコンビ「相席スタート」を結成し、男女のちょっぴりエロい日常をネタにしたコントや漫才で人気を博す。
ツイッター https://twitter.com/kbbyky

RELATED

関連する記事

KEYWORD

いま話題のキーワード

RANKING

人気記事ランキング