TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

家の花粉を徹底除去!ヤマダ電機に聞く空気清浄機の選び方【ヤマダ電機×花粉①】

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
Cda21446be281d5efa18619f1dc9a3b76e18fe19
花粉の季節到来!お薬やマスクなど様々な対策をしている方も多いのでは?そんな中、TCM編集部ではお家の中の対策にフォーカス!家の中なら家電に頼るのも一つの手♥ということで「ヤマダ電機 Concept LABI TOKYO」を取材!生活家電担当の北島さんに最新の花粉対策家電と効果的な使い方を聞いてみました。今回のテーマは花粉対策に最も効果的という空気清浄機。自分のお部屋や用途にあった上手な選び方とは?

花粉対策家電ってどんなものがあるの?

『家電で花粉対策するなら空気清浄機掃除機が代表的です。』と北島さん。“花粉を取り除く”ということにフォーカスすると、空気清浄機やこまめな掃除機がけが効果的なんだとか。『またUSBで使えるデスクや車内用のイオン発生器で花粉を抑制することも可能です。』

生活家電担当の花粉対策とは?

生活家電家電ご担当の北島さんは花粉対策として、まず空気清浄機で家に入った花粉を素早く取り除きます。合わせて掃除機2台で花粉対策をしているのだとか。家に入った花粉は浮遊物として重いので、床上30cmに溜まりやすいため、コンセントをつなぐタイプの掃除機で徹底的に掃除、コードレスでこまめに掃除と、徹底して家の中の花粉を取り除いている様子。今回は空気清浄機の選び方を聞いてみます

☑空気清浄の性能より加湿の性能をチェック

『例えばシャープのKC-500Y9は空気清浄できる範囲は23畳ですが、加湿の範囲を見ると、木造9畳、鉄筋だと15畳と空気清浄できる大きさより落ちてしまうんです。加湿器が付いているタイプの空気清浄機は空気清浄できる範囲でなく、加湿できる範囲で選ぶといいでしょう』

空気清浄機は大は小を兼ねる?!

『空気清浄機は大は小を兼ねるので、空気清浄できる範囲が大きければパワーもその分アップします。8畳用のものと40畳用のものを汚い空気のところにおいて、同時スタートせればもちろん40畳用のものが先にきれいになります。ただ、電気代にはそれほど差がない為、予算と採寸に合わせて選ぶといいでしょう』

☑空気清浄機の置き場所をチェック

『従来の空気清浄機は壁から離して置くのが必須でしたが、最近のモノはパナソニックなら壁ギリギリまで、シャープも壁際3cmあければOKです。ベストな置き場所は、部屋の空気の循環が一番いいところ』

☑空気清浄できる物質をチェック

『空気清浄機は同じメーカーでもグレードによって、抑制できる物質が変わってきます。メインのスギやヒノキに効果がある4万円前後のもの、もう少し上の7万円前後のグレードになるとヨモギやススキなどまでカバーできます。スギやヒノキだけ対応のものでOKならベーシックタイプ。一年中花粉を抑制したいなら、幅広い花粉に対応するハイグレードタイプを選ぶといいでしょう』

空気清浄機を選ぶ時に大切なのは「加湿の範囲」、「置き場所」、「グレード」ということでした。それにプラスして「価格のバランス」も大事とのこと。これから空気清浄機を買うなら、自分にピッタリの1台を選んで花粉を撃退!

今回お話を伺ったのは

「ヤマダ電機 Concept LABI TOKYO」生活家電担当 北島さん

http://www.conceptlabi.com/

花粉症特集はこちら>>>

#TAG

RELATED

関連する記事

KEYWORD

いま話題のキーワード

RANKING

人気記事ランキング