TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

海外旅行をしながら稼ぐ♡プロトラベラーってどんなお仕事?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
44dd3cef53e6a87a974cd3e629a14d553b36d28a
海外旅行は本当に楽しいけど、とにかくお金がかかるもの。でも旅行をしながらお金を稼ぐお仕事があるってご存知でしたか?今回はそんな夢のようなお仕事をしているインスタグラマー@manashikaさんにインタビュー!旅行をしながらお金を稼ぐ職業、”プロトラベラー®”について教えてもらいました。

プロトラベラーってこんなお仕事

多くの人に「私も旅をしたい」と思わせるお仕事です。具体的に何をしているかというと、旅をすることによってその国や、旅自体の素晴らしさを伝えます。それを伝えるツールがインスタグラムであり、そのインスタグラムに載せるための写真を撮ることがメインのお仕事ですね。でもカメラの知識ほぼなし、自分が写真に写りこむことはあっても、職業はモデルじゃない。プロトラベラーは最高に素敵な仕事だと思います。

こうやってお給料をもらいます

私は主に旅に一緒に持っていくアイテムをPRするお仕事で報酬を得ています。例えば、新型のカメラを旅先で使って、その写真をインスタグラムに掲載します。その際にキャプションに「この写真はこのカメラで撮りました」という宣伝をするお仕事です。また、旅行先で撮った写真をカメラを貸し出してくださったメーカーさんやメディアに提出することでも報酬を得ています。

観光局や航空会社からの依頼もあります

最近は各国の観光局からのお仕事の依頼もあります。観光局の方はもっとたくさんの人に旅行に来てほしいと考えているので、「現地観光スポットの素敵な写真をインスタグラムで紹介してください」というお仕事などもありました。航空会社からの依頼も増えてきていて、「ここの航空会社を使いました」というPRをしているプロトラベラーの子もいます。

プロトラベラーまでの道

もともと旅行が大好きで、7年くらい前からプライベートでもたくさん旅行に行っていました。私はメインのお仕事はネイリストなのですが、もともとは旅行に行くためにネイルの仕事を頑張ってお金を稼いでいました。でもこんなに旅行が好きなんだから旅が仕事になったら素敵だなって思っていたんです。

『旅を仕事にしたい!』とブログやインスタグラムで発信し続けたところ、今の所属先でカメラと旅の雑誌を制作している「ミツバチワークス」という企業が私の写真を気に入ってくださって、『あなたの夢を叶えてあげたいです』とお声がかかりました。

この仕事のやりがい

私が行った旅行先を同じように旅してくれてる人が出てきた時、すごくやりがいを感じました。今までウユニやマチュピチュ、モロッコなど遠いところはテレビで見て、芸能人が行くところだと思っていました。でも私はカメラの知識もないけど、お洋服やとり方を工夫すればなんだか素敵な写真が撮れるということが他の子にも伝わって、「私もこういう写真撮りたい、ここに行く!」という子が増えてたのがすごく嬉しいです。「@manashikaさんと同じ写真撮ってみました!」ってコメントをもらえた時はこの仕事やっててよかったなと思いますね。

今までで一番最高だった旅

2014年にしたアメリカのロードトリップです。5泊6日、車での移動時間85時間、移動距離2,493kmの女子旅。グランドキャニオンの美しさに感動して何度も泣きました。ものすごく反響があったし、この度がきっかけで雑誌やウェブメディアから声がかかるようになったんです。あの旅がプロトラベラーの道につながったこともあり、忘れられない旅ですね。後から思えば人生が変わる旅でした。

海外旅行をしながら報酬もゲットできちゃうなんて、本当に夢のようなお仕事ですよね。やりたいことを自ら発信してたくさんのチャンスを作り出すことが夢をかなえる第一歩なのかもしれません。

取材・文/奥家沙枝子

今回お話を伺ったのは

@manashikaさん

プロトラベラー、ネイリスト。インスタグラムでは合計26万人のフォロワー数を持つ。日本で最もフォロワーの多いネイリスト。

https://www.instagram.com/manashika/

GENIC TRAVEL vol.01 AUSTRALIA- LOVE & ICECREAM –

プロトラベラー@manashika特集>>>

プロトラベラー®

※プロトラベラー®はミツバチワークス株式会社の登録商標です。

RELATED

関連する記事