TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

化粧水を重視したら化粧直し0回に!美人皮膚科医に聞く朝の美肌スキンケア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
A0c0a8a634f28080e21cbc29cd88f69bef6fbb22
朝は誰でも時間がないもの。でもそこでスキンケアをサボっていたら、美肌からどんどん遠ざかってしまうだけでなく、日中の化粧崩れまでひどくなっちゃうのだとか!そこで今回も美肌のプロフェッショナル、表参道スキンクリニックの友利新先生に朝のスキンケアのやり方を教えていただきました。

スキンケアの基本は”乾燥させない”

友利先生の美肌の三原則はこすらない・乾燥させない・日焼けしないということでしたね。スキンケアで最も大事なのはお肌を“乾燥させない”こと。乾燥肌でもオイリー肌でも水分不足は大敵です。お肌に水分が足りないと乾燥して粉吹きの原因になったり、皮脂が過剰に出て毛穴が開いたりとトラブルのもとに。日中、特に朝のスキンケアでは水分をお肌にたっぷり入れることにフォーカスすれば一日中ぷるぷる肌が続きます♡

朝は水分をたっぷり入れ込む

「朝の保湿に一番必要なことは角質層にしっかりと水分を入れ込むことです。プロのヘアメイクさんもモデルさんにメイクする前にシートパックやスチーマーで保湿をするのは、水分が角質にたっぷり含まれた状態だと顔色が明るくなり、余分な皮脂が出ないので、メイクのノリや顔の明るさが変わってくるから。私は化粧水を朝たっぷり使っているので、化粧直しほぼ0回です」

洗顔後、一刻も早く化粧水を

「洗顔後のスキンケアはとにかく早く!洗顔後はすぐ乾燥が始まってしまうので、顔を洗ったら一刻も早くスキンケアを始めてください。化粧水は肌が柔らかくなったな、と思うくらいまで、23回に分けてつけます。1回でドバッとつけるよりも、少ない量を何度かに分けて化粧水をつけた方が肌にしっかりしみこみ、水分量がアップしますよ」

水分を入れ込んでフタをする

「せっかく化粧水を使っても蒸発してしまっては意味がありません。まずは化粧水を何度かに分けてしっかりと角質層に染み込ませてください。そして入れ込んだ化粧水が乾かないように最低でも乳液でフタをしてあげましょう。クリームやオイルはべたつきがあって、お化粧しづらいということであれば使わなくてもOKです。ちなみに時間のない時はコットンに化粧水をたっぷりと染み込ませてパックをしてしまいましょう」

お肌に水分をたっぷりたっぷり入れ込むには?>>>

化粧水はちびちび使いNG!

「どんなに高級な製品でもちびちび使っていたら意味がありません。それだったら安い製品をたっぷりと使った方がよっぽど効果があるでしょう。商品にもよりますが、スキンケア商品は3ヶ月程度で使い切るようにしてください。開封すると、成分はどんどん劣化します。3ヶ月で使い切れるくらいたっぷりめに使ってくださいね」

乾燥がひどいならスプレー化粧水を

「日中乾燥が気になるようなら、スプレータイプの化粧水で保湿を。昔はスプレー化粧水だけだと逆に乾燥すると言われていましたが、今は油分が含まれていて保湿効果の高いスプレータイプの化粧水が出ているので、そういったものを活用してみてください。乾燥対策のようなことが書いてあればOKです」

アイメイクのお直しは乳液で

「ヨレてしまったアイメイクのお直しのときは、保湿効果もある乳液を使うのがいいと思います。乳液には油分が含まれているので、ヨレたお化粧をするっと落としてくれます。余分なメイクが落ちて保湿にもなるのでオススメです。使い心地がよければクリームでもOKです」

日中のスキンケアのこと、友利新先生にお伺いしました。朝はお肌に水分をたっぷり入れ込んで一日中乾燥しないうるうる美肌で過ごしましょう

取材・文/奥家沙枝子

今回お話を伺ったのは

友利新さん

沖縄県宮古島出身。東京女子医科大学卒業。同大学病院の内科勤務を経て皮膚科へ転科。現在、都内2か所のクリニックに勤務の傍ら、医師という立場から美容と健康を医療として追求し、美しく生きる為の啓蒙活動を雑誌・TV などで展開中。2004年第36回準ミス日本という経歴をもつ、美貌の新進医師。

ブログ:http://ameblo.jp/arata1107/

友利さんの最新著書はこちら>>

連載を読む方はこちら>>>

RELATED

関連する記事

KEYWORD

いま話題のキーワード

RANKING

人気記事ランキング