TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

愛される会話のプロ♡ 鈴木あきえさんに学ぶ苦手な人との付き合い方

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
Ac3eb20e591b23ff1ff33fd014c44d99053c26e3
毎日通う職場に一人や二人は必ず存在する、“苦手な人”。そんな人とうまく付き合っていくにはどうしたらいいの?王様のブランチリポーターの鈴木あきえさんがそんなお悩みに回答します。彼女がテレビの裏側で実践していた、苦手な人との上手な付き合い方とは?

お悩み1:職場の苦手な人とも上手に付き合いたいです

まだ好きポイントが見つかっていないだけ

“この人話しかけられないな、なんとなく苦手だな”って人、どこにでもいるじゃないですか。話すとドキドキしちゃったり、怒られるんじゃないかなとか思ったり。

でもある時気がついたのは、苦手だなぁって思う人はまだその人を好きになるタイミングが来ていないだけということ。苦手だなと思っていた人も、話したら意外な共通点が見つかったり、食の趣味があったり、はたまた男性の趣味が合ったり(笑)。

自分が勝手に苦手って思っちゃってたのが馬鹿馬鹿しかったなって思ったんです。苦手な人って職場に一人や二人絶対出てくると思うんですけど、その人が突然消えたりはしないので、その人を好きになったほうが絶対にお得だと思います。まずは苦手な人にも話しかけてみてくださいね。

お悩み2:プライベートのことはあまり聞かれたくないんです

苦手な質問はジョークでかわしちゃう

以前はスタッフさんに恋愛の話とかできなかったんですけれども、その時も彼氏いるとは言わないけど、親指を立てつつ、「今日コレ()なんで」といって逃げてました(笑)。彼とは言わないんですよ!でも生々しくならないようにふんわりと。

聞かれたら嫌だってなと思う時は全部ジョークで返してました。「その話、アフターファイブでもいいですか?」って言って逃げていたりしました。

お悩み3敬語の使いすぎ?距離が縮まらないんです

まずは呼び方を変えてみる

お堅いイメージを払拭したいなら、まずは難易度の低いジョークが通じやすそうな人でカジュアルな会話の練習を!呼び方を変えてみるのがおすすめですよ。

例えば藤木直人さんが相手で、「藤木さん」って呼んでいて距離があまり縮まらなかった場合、「なおちゃん・あきちゃんの仲じゃないですかー♥」と一見馴れ馴れしいなと思われそうな呼び方で呼んじゃう(笑)。

そうすると不思議と一気に場の空気がほぐれていくんです。実はちょっとお堅そうな相手でも「すみません、ちょっとたかぶっちゃいました」など、フォローの言葉を入れておけば失礼すぎることもありません。

お悩み4:職場の上司や先輩ともっと距離を縮めたいです

思い切って懐に飛び込んで

自分が先輩の立場になって思ったことは、失敗してもいいから、コミュニケーションを取ろうと近づいてきてくれる人の方が可愛いってこと。例えば後輩に「あきえおばさーん」といわれてもこの子はこうやって距離を縮めようとしてくれているんだなって思えちゃう。そういう子の方が好かれると思います。

わたしは大御所の人ほど、自分から飛び込んでいっちゃいますね。大御所の人って本当に素晴らしい人が多いんです。上に行く人は懐が広いし、心が耕されてる人が多いので、正直上の立場の人ほど安心してぐいっと行けます。飛び込んじゃってOKです。

鈴木あきえさん流苦手な人との付き合い方でした。初対面のときと同じで自分から近づいていくことが攻略のコツのようですね!苦手な人とも上手に付き合えれば仕事もどんどん上手くいきそう。ちょっとずつ取り入れてみてくださいね!

取材・文/奥家沙枝子

今回お話を伺ったのは・・・

鈴木あきえさん

1987年312日生まれ、東京都出身。タレント、リポーター。『王様のブランチ』リポーター歴10年。『買い物の達人』コーナーでは誰からも愛されるトークで人気に。最新著書『誰とでも3分でうちとける ほんの少しのコツ』(かんき出版)でコミュニケーションのコツや工夫を紹介している。

RELATED

関連する記事

KEYWORD

いま話題のキーワード

RANKING

人気記事ランキング