TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

キレイ色を着こなしたい!差し色上手な人のおしゃ見え技【色合わせ中級編】

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
B7ee874724339ff3f70cfad8aca965f122256771
ベーシックカラーの色合わせができるようになったら次は差し色にトライ!「MY FASHION BOOK~色合わせと着こなしでいつもの服がおしゃれに見える!」の著者で人気のファッションブロガー日比理子(ひびみちこ)さんが差し色の使い方を教えてくれました。センスよく見せる色合わせテクをご紹介します。

 ★中級★ベーシックカラーに慣れたらキレイ色を投入

ベーシックカラーのコーデに慣れたら、今年たくさん出ているキレイ色、鮮やかなカラーをプラス。

「ベーシックカラーに慣れてきたらキレイ色を差し色に使ってみましょう。鮮やかなカラー同士を合わせてしまうと、色が喧嘩してしまい安っぽくなってしまいがちです。鮮やかな色+ベーシックカラーのコーデならセンスよく見えます。夏はトップスとボトムスのワンツーコーデが多いと思うので、トップスがキレイ色、ボトムがベーシックカラーまたはその逆なら間違いなし!」(日比さん)

差し色は面積小さめで取り入れて

「まずはカーディガンやバッグなど色の面積が小さいところから試すのがおすすめ。カーディガンの肩がけなら面積も小さくなってトライしやすいですよ。カーデは「なんだかしっくりこない」と思ったら、出先でも脱げるのでファーストステップにいいかもしれません。」(日比さん)

夏はキレイ色を試すチャンス!

シンプル、ベーシックブームが過ぎゆく今、キレイ色も積極的に取り入れていきたいですよね。

「キレイ色は思い切って着てみて!秋冬と違って、街に明るめカラーが溢れている今だからこそ、夏は自分にとって新しいカラーを試すチャンスなんです」(日比さん)

キレイ色はモノトーンorデニムで失敗ゼロ

「一見華やかなキレイ色アイテムですが、白黒グレーのボトムならキレイめにまとまります。カジュアルにしたいならデニムを合わせるだけでOK。同系色でまとめるのも◎です」

「ちなみに最近私が注目しているのは色は鮮やかなピンク、ラベンダー。この色もベーシックカラーの白黒グレー合わせはテッパンです!私だったらピンクは爽やかに白合わせ、ラベンダーはブラウンに合わせたいですね 」(日比さん)

今年人気のキレイ色はベーシックカラーと合わせればセンスよく見えること間違い無し♥お気に入りの色が見つかったら、夏の今こそチャレンジしてみてくださいね!

取材・文/奥家沙枝子

 今回お話を伺ったのは…

日比理子さん

ファッションアドバイザー

国内系客室乗務員として丸10年間勤務した後、ファッションを学ぶ為、アパレル業へ転身。販売、物流管理、VMDなどを学ぶ。同時にAFT色彩コーディネーター、骨格スタイルアドバイザーの資格を取得。現在はセミナーや講演、執筆、個人向けのファッションアドバイザーとして活動中。

https://ameblo.jp/hibi-michi/

連載を読む方はこちら>>>

RELATED

関連する記事