TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

花柄、チェック、ボーダー♥センスよく見える柄物着こなしのコツ【色合わせ番外編】

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
82fad89857241c83f0943bc9cd8299cf6d0e15a2
シンプルなアイテムに比べて柄物はちょっぴりコーデの難易度が上がりますよね。ということで「MY FASHION BOOK~色合わせと着こなしでいつもの服がおしゃれに見える!」の著者で人気のファッションブロガー日比理子(ひびみちこ)さんに柄物アイテムの色合わせのちょっとしたコツを聞きました。色の混ざったアイテムをセンス良く着こなすには?

花柄アイテムはコントラストをつける

Q1:可愛い花柄を選んだつもりだったのにぼんやりした印象に。柄モノなのになんだか地味だし安っぽく見えてしまいます。

A1:花柄はコントラストがないとぼやけた印象になってしまいます。服の地色か、柄、どちらかが濃い色のアイテムを選んでみましょう。

また柄物アイテムと小物や別のアイテムの色をリンクさせるのもポイント。柄の中に使われている色なら基本的になんでもマッチします。写真のスカートは地色の黒をライダースに、花に使われている赤をパンプスに持ってきています。

チェックは柄の中の一番濃い色を合わせる

Q2:チェックのアイテムは色が多いからまとまリのないコーデに。チェック柄アイテムと他の色を合わせるのって難しい。

A2:色が多くてまとまらないと感じるときは、チェックの中に使われている一番濃い色を他のアイテムに持ってくるとしっくりするはず。

例えば写真のアイテムならチェックシャツの中に使われている一番濃い色、“ネイビー”をボトムやトップスに使うとしっくり。

ボーダートップスは女盛りでセンスUP

Q3:赤のボーダートップスは海賊っぽくなったり少年っぽさが出たり、ネイビーのボーダーは部屋着っぽさが出てしまいなんとなく苦手。自分に色が合ってないの?

A3:実はボーダーの色は関係なし。ボーダーのトップスはもともと軍服がルーツのメンズアイテムだったものなので、そのまま着ると少年っぽさが出てしまうのは当たり前なんです。

ボーダーアイテムを着るときは女らしさを盛るのが鉄則。髪をふんわり巻く、華奢なアクセサリーを付ける、首周り、手首足首を出すなどで女らしさを強調させないとどうしてもダサくなります。

今年なら身幅がやや広めで肩が少し落ちたようなデザインのものを選ぶとオシャレで今っぽく着ることができます。

日比さん流の柄物着こなし術をご紹介しました。ここ数年流行っていたシンプルコーデ人気もそろそろ終わり、ファッションの流れは脱シンプル・ベーシック!柄物も上手に取り入れてコーデをアップグレードさせてみてはいかが?

取材・文/奥家沙枝子

 今回お話を伺ったのは…

日比理子さん

ファッションアドバイザー

国内系客室乗務員として丸10年間勤務した後、ファッションを学ぶ為、アパレル業へ転身。販売、物流管理、VMDなどを学ぶ。同時にAFT色彩コーディネーター、骨格スタイルアドバイザーの資格を取得。現在はセミナーや講演、執筆、個人向けのファッションアドバイザーとして活動中。

https://ameblo.jp/hibi-michi/

連載を読む方はこちら>>>

RELATED

関連する記事

KEYWORD

いま話題のキーワード

RANKING

人気記事ランキング