TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

1年の300日水着で過ごす♡サイバージャパンダンサーズ渡辺加苗のバストの盛り方大公開

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
E8ae17dcd2db7fbc93b6b37d893474fb51a28b64
「水着を着るときにバストを盛る方法が知りたい!」そんなあなたのために1年中、仕事でもプライベートでもとにかく水着をずっと来ている”盛りの天才かなへぇ”こと渡辺加苗さんにインタビュー!サイバージャパンダンサーズのメンバーとして日々水着で踊っている彼女の盛り技、一挙公開しちゃいます♡

かなへぇ流♥盛り方ポイント

① 盛れるタイプの水着を選ぶ

② バストにフィットするちょっぴり小さめサイズを選ぶ

③ 厚めパッド&ヌーブラの合せ技で盛る

④ 着るときはアンダー紐、ネック紐の順番で結ぶ

① 盛れる水着はこの3タイプ♡

「ホルターネックやワイヤー入りの水着はバストを集めやすく、しっかりホールドしてくれるのでかんたんにボリュームアップできます!最近よく見かけるバンドゥタイプは盛りがいまいち…と思われがちですが、生地の面積が大きいので、パッドやヌーブラを仕込みやすく実はすんごく盛れる水着なんです♡」

「バストが小さい人はパッドが厚めで、ワイヤー入り、ホルターネックのタイプを選んでみて。バストにフィットしやすく、盛りやすいです。Cカップ以上の人はバンドゥタイプがオススメ!見た目もオシャレで可愛い♡」

② カップとアンダーがピッタリサイズを選ぶ!

一年中、仕事でもプライベートでも水着を着ている彼女は「どのタイプの水着でも、もっとも重要なポイントは自分の胸にぴったりフィットするサイズ選び」と主張!

「水着はブラジャーと同じと考えて、カップとアンダーがピッタリサイズの水着を選ぶのが大前提。特にアンダーラインが浮いているのが一番ダメ!アンダーラインがフィットしていないと、水着のカップが浮いてしまったり、ヌーブラが落ちてしまったり、悲劇が起きます。背中がホックのタイプより、結ぶタイプの方がサイズ調整が簡単で、フィットしやすいですよ」

「サイズは自分のサイズより少しだけ小さいサイズを選ぶとより◎。バストがあふれる感じになって大きく見えます。必ず試着して、フィット感を確かめてくださいね!」

③ ヌーブラは大小2枚貼り♡

「水着のときは厚めのパッドとヌーブラでボリュームアップさせています。”ヌーブラ・ビーチ”という小さめのヌーブラの上に大きいシリコンのヌーブラを重ねて2枚貼り!最強にボリュームアップできます♡」

「“ヌーブラを上下逆に貼ると何故か盛れる!”とサイバージャパンのメンバーの間で噂になり、みんな上下逆に貼っています。しかも上下逆に貼るとなぜか水着からはみ出しにくいんです。どうしても水着からはみ出してしまうところはハサミでカットしています」

④ 水着を着るときはアンダーから結ぶ

「アンダーの紐をギュッと結んだら上半身をかがめてお肉をかき集め、カップの中にIN。その後首部分の紐を結びます。緩んでしまわないようにギュっときつく結ぶのが◎。」


次はかなへぇが選ぶ『最強に盛れる水着』をお教えします>>>

RELATED

関連する記事