TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

結婚を隠す男 VS 隠さない男。どっちがよりやっかい⁉≪ウルトラ不倫学講座①≫

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
4f528e95bcf80211abccbebe846e34f957d72046
いきなりですが、みなさんは【不倫】したことはありますか?

近年、芸能人や政財界など、有名人の【不倫】が連日テレビのワイドショーで流されるようになり、不倫は身近な出来事となりました。 
ただし不倫が報じられると、そのほとんどが【世間からの報復】を受けていますので、現代において不倫=不幸の始まり、といった価値観に支配されているのが現状です。
そんな不倫に対する風当たりが強い昨今にも関わらず、「幸せな不倫というものも存在する」と提唱した心理学者の先生がいます。
神奈川大学で教鞭を取りながら、各種メディアでも活躍されている杉山崇先生がその勇気あるお方! 

「Tokyo Cawaii Media」では、今回から複数回にわたり、杉山先生に<不倫>にまつわるあれこれを、心理学の側面からレクチャーしていただきます。

第一回目のテーマは「結婚を隠す不倫、隠さない不倫、どっちがよりやっかい⁉」です。

既婚男性が不倫しようと思った際、対象女性に“結婚していることを最初に言うタイプ、言わないタイプ”がいます。

不倫経験のある女性にこの問題について聞いてみると、多くの人は「結婚していることを隠されたほうがうれしい」と答えました。
これはどういうことかというと、「結婚していることをオープンにして近づかれると、最初から遊び目当てなのが丸出しだけど、隠している分、そこにピュアさがあるような気がして、本気かな、と思ってしまう」というのが代表的な声。 

しかし! 杉山先生はこの考えに警鐘を鳴らします。

より警戒すべきはむしろ「結婚を隠してアプローチする男」だと力強く断言! 

というのも、最初の段階から嘘をつけるということは、それ以外の部分でもたくさんの嘘がつける人間であり、より狡猾であるという点。
そして結婚していることを隠した状態で近づけば、それだけ相手の女性を本気にさせる確率が高まることを本能的にわかっており、また一度女性が本気になればその後結婚していることをカミングアウトしたとしても、自分から離れていかない、という女心を知っている女慣れした男性が多いのだといいます。

そうなってくると、恋愛経験の少ない女性は太刀打ちできず、狡猾な男の言うがまま、都合のいい関係性、ある種の主従関係が形成されてしまうことになりがちなので、警戒すべき相手だといえるのです。

では、一方の「結婚していることを隠さずにアプローチしてくる男」についてはどうでしょう。
先生いわく、こういった男性はなりゆきまかせの何も考えていない場合がほとんどで、いい意味でも悪い意味でも裏表がない、嘘がつけないタイプだといえるのだとか。

計算づくで女性の心をコントロールしようという意識がない分、むしろ女性側が彼をコントロールして関係性を引っ張っていくことも可能な相手かもしれませんね。 

ともあれ、結婚していることを隠してアプローチしてくる男性に、ある種の<誠意>を感じるのはご法度!

くれぐれも安全な不倫をお楽しみくださいませ。 

次回も杉山先生から不倫についてのあれこれを学んでいきたいと思いますのでお楽しみに。

杉山崇先生 PROFILE

心理学者。臨床心理士。神奈川大学人間科学部・大学院人間研究科教授。心理相談センター所長。著書に『読むだけで、人づきあいが上手くなる。』(サンマーク出版)他多数。

ウルトラ不倫学(杉山崇・著)

ウルトラ不倫学(杉山崇・著)

1章では近年世間をお騒がせしたベッキー、ファンキー加藤、とにかく明るい安村など、著名人の不倫タイプを分析。以降の章では、不倫に対する男女の意識の違いや恋愛戦略の違いについて言及。さらに「幸せな不倫」についての心得まで語った、まさに“今すぐ役に立つ”不倫学がびっしりです!

取材・文/吉田奈美

RELATED

関連する記事

KEYWORD

いま話題のキーワード

RANKING

人気記事ランキング