TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

DJあおいの発酵女子カルテNo.90「不幸自慢女子」を分析!

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
50b3a8876668e00fba9fc86bfd2aa86e7702eab1
一見普通に見える女子も、実はいろんなコンプレックスやプライドを持って生きています(よね?)。そのプライドの高さ故…コンプレックスの大きさ故…ちょっと「なによコイツ!」と思われるような方向に発酵してしまったのがここで紹介する女子たち。実は結構周りにいるのかも…?

発酵女子とは? 
【ある特定の人物や周囲からよく見られたいという願望をうまく表に出せず、考え倦ねている間にそれを自らの中で消化できずに発酵させてしまった女子のこと。ストレートな感情表現を苦手とし、周囲にむけて屈折した何らかの自己アピールを送り続ける。または、一周してドストレート発言をしてしまうことも。発酵してしまうタイミングは人によって異なるが、自分に強いコンプレックスを持っていたり、理想が高い場合が多い】

そんな発酵女子の発酵菌を明らかにし、解決していくこのコーナー

DJあおいさん(以下:あ)

「さあ今回も発酵女子を分析していくわよ」

イラストレーター ツボユリ(以下:ツ)

「よろしくお願いします!」

※今回も研究者気取りでお送りしていきます

いるいる〜!自分がどれだけ不幸かを自慢してくるタイプ。不幸話が始まると、我先にと身の上の不幸を自慢してきます。その奥に隠された発酵菌とは…?

「なんなんだろうね」

「ほんとっすよ」

「人間って誇るものがないと不幸まで自慢するんだね」

「弱い生き物っすよ」

「”私の方が大変なのよ!”って、さも大変なことをしてるほうが偉いみたいにさ」

「何と張り合ってるんだろう」

「楽してると思われたくないのかな?」

「ああ〜そういうやつっすね」

「いや、普通楽して稼ぎたいよな!皆そうでしょ」

「楽して稼ぎたいです!!!」

「“ 私の方が大変なの”勝負に勝ちたい?そんなの負けた方がよくない?」

「なんでも勝負しやがる、女子はよ」

「でも彼氏いない歴は自慢しないよね。自分がイタイところは言わない」

「ムカつくスタンスですよね」

「なんかさっきより太ってない?」

「一気に寒くなりましたからね。冬は太りやすいんですよ」

「太りやすすぎでしょ」

「それで…なんでしたっけ」

「え?ああ、うん。男はむしろ彼女いない歴で競ってるからね。真逆だね」

「そうなんだ〜!なんか面白いっすね」

「そういうところでいうと、女の人の方がプライド高いのかな」

「ですね、超負けず嫌い」

「そこは勝ちたいんだって感じだよね」

「ほんそれ」

「てかさ、中学高校あたりは恋愛じゃなくない?」

「試運転期間みたいな?」

「そう、そう考えるとどこからカウントしていいのかわからないよね」

「ほぼ自然消滅で別れたりしますもんね」

「彼氏いない歴何年〜みたいに言うけど、普通考えないとわからなくない?」

「確かに。そんなに恋愛に焦点あてて生きてないし」

「手元がうるせえよ」

「すみません」

「普通覚えてないよねー」

「はい」

「早く忘れたいって脳が指令を出してるのかな」

「なんすかそれ…センチメンタルな気持ちになる、それ」

「それか、大人になると記憶が曖昧になるのかな」

「若年性アルツハイマー」

「あとさ、別れたって話をすると皆”私も!私も!”って言ったりするけど」

「はい」

「“熱ある”って言ったときにかぶせてくる人ってすごく嫌なんだよね」

「風邪の?」

「そう。風邪の。あれには絶対負けたくないんだよ…」

「負けず嫌いじゃないですか」

「いや、そういうのじゃなくて。私の方が絶対風邪だ!って思うね」

「いや、だからそれが…」

「”じゃあ、熱何度あるの?”って聞くもん」

「あ、はい…」

「でもこの勝負に勝ったからって何があるのかってね」

「わりと冷静ですね」

「副賞の”なぐさめ”がもらえるってところかね」

「なぐさめかぁ」

「風邪の勝負でも、勝った人にはみんなで慰めるもんね」

「一番守らねばならない存在になりますよね」

「要するにかまちょなんだよ」

「かまちょかぁ〜」

「副賞が欲しいんだよ、きっと」

「ほしがりさん!」

「だって皆にかまってもらえるって素敵じゃん」

「素敵ですけどね、それは確かに嬉しいですけども」

「好きな子の前で転んだりしたもん、素通りされるけど」

「ヤダ、かわいいっすね」

「勝てる札じゃないと出さない」

「計画的犯行!!」

「カードの出し方…つまり心理戦だよ」

「あおいの可愛さが10下がった!」

「不幸自慢ってすごい嘘が入るよね、ビンボー自慢もそう」

「わかるぅ」

「学生の頃、月1000円で暮らしてたとかっていうけどぜってー嘘だからな」

「なんで話盛るんでしょうね〜」

「上へ上へと嘘が広まっていってさ。嘘って証明できないから」

「そうそう。だから嘘つきは厄介なんですよね」

「こっちは泣き寝入りじゃんね」

「ほんそれ」

「あ〜悔しい!」


〜今回の助言〜

「悩める”不幸自慢女子”の周りにいるみなさん、この女子にイライラしないためには最初からゲームに参加しないこと!結局嘘をついたやつが勝つゲームじゃん。正直者には向かないよ」

「パスパスのパスッ!」


【不幸自慢女子カルテ】

今回お話をお伺いした方…DJあおいさん

謎の主婦、恋愛アドバイザー。Twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約20万人! ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月刊500万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。

いままでの発酵女子をまとめた本が好評発売中だよ!!!

発酵女子カルテの記事まとめはコチラから!!

RELATED

関連する記事