TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

“本能的に最も惹かれ合う男女”の組み合わせとは?≪ウルトラ不倫学講座⑤≫

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
424c0f4381011dff6fb4757b1e4245ed5dfcecf3
昨今、ワイドショーを騒がせている不倫問題について、心理学者・杉山崇先生が独自の視点で斬るこの連載。

第5回目は<本能的にもっともひかれあう男女の組み合わせ>について考えてみたいと思います。 

若くて美しい女性と、身なりのよいリッチな雰囲気のおじさん。街を歩いていて、こんな不倫カップルを見たことはありませんか?実はこのカップリングは杉山先生いわく、最も生物的な本能で結びついたカップルなのだといいます。

まず男性側の視点で考えてみましょう。
男性は新鮮で若い女性を好む傾向にあるのですが、これは心理学、生物学でいうところの“クーリッジ効果”で証明されています。

“クーリッジ効果”とは、オス鶏はメス鶏が入れ替われば何時間でも交尾できるような生物学的状況を指します。人間の男も同じで、新鮮な女性が現れれば、性的欲求は復活し、またその女性が若いと効果はさらに大きくなるのだとか。

次に女性側の視点ですが、女性は“男性の持つステイタス”に惹かれる傾向にあります。
それはある心理実験でも明らかになっています。 

ここに男性が2人います。
1人は顔も肉体も完璧ないわゆるイケメン。もう1人は冴えない太った風体の男。
前者にはハンバーガーショップのユニフォームを着てもらい、後者には高級スーツと高級腕時計を身に着けさせたそうです。

そして女性に“恋人や結婚相手として選ぶならどちらの男性か”というアンケートを取ったところ、多くの女性が後者の男性を選んだのだとか。

もちろん「私は絶対にイケメンじゃないとダメ!」という女性もいるでしょうが、多くの場合、女性は「ステイタス」に惹かれる生き物ということがわかったのです。 

それはいったいなぜなのか。

生物としての女性は、妊娠、出産を迎え子育てをするにあたり、自分と子どもを保護できる能力のある男性を本能で求めているからです。
男性は若い女性を好み、また女性はステイタスのある男性を好む。ある種本能で結びついた最も自然なカップリングであるといえます。 

しかしこれが普通のカップルならいざ知らず、男性側が結婚していた不倫のケースであれば、関係が長続きしない結果を生み出してしまいます。

それはお互いの求めるものが大きくすれ違ってしまうから。特に女性にとっては、求めているステイタスが手に入らないことに対する不満がつのってくるのです。また仮に略奪できたとしても、その男性は不倫によって社会的なステイタスを失ってしまうリスクがありますので、カップリングまでは順調でも、その後の関係を進めるのは非常に難しいといえるでしょう。 

このように不倫には、普通の男女の恋愛では語れない「引っ掛かり」が存在します。

もしもこれから不倫しようと考えている人、また現在進行形の人は、そのことを踏まえ、立ち向かっていく必要があるでしょうね。

杉山崇先生 PROFILE

心理学者。臨床心理士。神奈川大学人間科学部・大学院人間研究科教授。心理相談センター所長。著書に『読むだけで、人づきあいが上手くなる。』(サンマーク出版)他多数。

最新作は『ウルトラ不倫学』。
1章では近年世間をお騒がせしたベッキー、ファンキー加藤、とにかく明るい安村など、著名人の不倫タイプを分析。以降の章では、不倫に対する男女の意識の違いや恋愛戦略の違いについて言及。さらに「幸せな不倫」についての心得まで語った、まさに“今すぐ役に立つ”不倫学がびっしりです!

RELATED

関連する記事