TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

2.5次元女優・伊藤優衣が気になる!3次元の素顔をインタビュー

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
Fcf4c397205881b8ae189004b143472ae62a36c5
2.5次元女優として2次元のキャラクターを演じている伊藤優衣さん。でも、3次元のリアルな伊藤優衣さんのことも知りたい!というわけで、連載ラストの今回は等身大の女の子らしい一面を大公開。忍者でも陰陽師でもない、ただのひとりの女のコとして、好きなファッションやスタイル維持の秘密、お気に入りのコスメ、好きな男性のタイプなど、ありのままの姿を教えてもらいました♥

くのいちボディの作り方

ライブスペクタクル『NARUTO』で、女の子の忍者(くのいち)である春野サクラ役を演じていた伊藤さん。舞台の上では、156センチという低身長&きゃしゃな容姿からは想像できないくらいの激しいアクションを披露していました。そこで、スリムで引き締まった伊藤さんのスタイル、体づくりについて聞いてみました。

伊藤さん「実は10代の頃は顔がまんまるでマネージャーさんにも注意されていたんです。その頃は、例えば白米とか白いパンとか白いもの、炭水化物を食べない!とか、夜何時以降は食べない!とか徹底してダイエットを意識していました。でも20歳になってからは体質が変わったみたいで、太りにくくなりました。今は、O脚なのが気になるので、それを改善する訓練をしています。あと、体の中から毒を出すために、水をよく飲んでいます。」

大切なことはすべて鏡が教えてくれた

前回の記事にもあったように、ピンク色の髪の毛で舞台に立つこともある伊藤さん。2次元のキャラクターの髪型に合うように、白い肌を保つことを常に意識しているようです。

伊藤さん「日焼け止めは年中塗っています!冬も油断しちゃいけないと思って(笑)。日焼け止め効果がある化粧品を選んだり、肌に悪いのでいつもではないんですけど、肌がざらついてきたなと思ったら酵素洗顔をしてみたり。常に自分の肌の調子を見るようにしています」

大切なのは、いつも鏡で自分の肌をチェックして、その日の肌に合わせたお手入れを心がけることなのかもしれません。

ムーンプリズムパワーなメイクアップ術

舞台のときも、普段の収録のときも、ほとんどすべて自分で化粧をしているという伊藤さん。自身のツイッターでもよくコスメを写真投稿しています。そんな伊藤さんのメイク事情を調査!ミュージカル『セーラームーン』でのブラックレディ役や『NARUTO』のサクラ役では、ド派手なピンク髪で舞台に立っていたので、舞台ならではのハデな色のウィッグに合わせたメイクについても聞いてみました。

お気に入りのコスメは?

伊藤さん「この冬買った、IPSA(イプサ)のザ・タイムR デイエッセンススティックがお気に入りです。スティック状の美容液で、乾燥したところにそのまま塗ると、朝化粧したときのうるおいが戻るんです。私はすっごく乾燥肌なので、愛用しています」

舞台メイクの裏話をこっそり教えて!

伊藤さん「舞台メイクも基本的には自分で行っています。舞台のときは、ティントが必須です!もちがすごく良いので、助けられています。キャラクターにあわせて、チークはこの色がいいのかな、とか考えながら色々試して研究しています。たとえばサクラちゃんのチークはこれ、リップはこれ、って決めてます。舞台メイクは、派手なウィッグに負けないように、自分でもびっくりするほど濃くチークをいれています」

プチプラ大好き!『コーデの法則』

取材当日も私服で撮影に挑んだ伊藤さん。この日は真っ白のニットに赤いコーデュロイ素材のスカートというコーディネートでした。白ニットは伊藤さんの白肌とマッチして、よく似合っていました♥

伊藤さん「かっちりした格好はあんまり好きじゃないので、ラフな服装が多いです。ピンヒールよりも、ぺたんこ靴とかスニーカー。昔はdazzlinのワンピースとか、LIZ LISAみたいな可愛い系が好きだったんですけど、今はGUとかBershkaとかプチプラなものをよく着ています。流行も自分の好みもどんどん変わっていきますし、ワンシーズンでダメになっちゃったりもするので、安く手に入れてます(笑)」

王道を選びがち?好きな異性のタイプを『告白』

最後に、普段はインタビューでも舞台の話が多い伊藤優衣さんに、禁断の?恋愛ネタも聞いてみました!

好きな男性のタイプは?

伊藤さん「サプライズとかしてくれる人!当たり前になりすぎない関係がいいです。会うときはちょっとスペシャルになれるのがいいな」

キャラクターで言うと?

伊藤さん「少女漫画で言うと、主人公の女の子とくっつく方を好きになるタイプです。アオハライドの馬渕洸くんみたいな男の子が理想。王道を選んでしまいます(笑)『NARUTO』のキャラクターで言うなら、ん~、カカシ先生かなあ。余裕なオトナの感じとか、みんなをなだめてるところとか、いいですよね」

照れ笑いを浮かべながら答えてくれた伊藤優衣さん。舞台の上では2次元そのもののキャラクターとして存在している2.5次元女優の、普段の姿をたくさん見ることができました。今後ますます活躍していく彼女から目が離せません!

伊藤さんの気になる次回作は?

ミュージカル・本格幻想RPG原作『陰陽師〜平安絵巻〜』
全世界で 2 億ダウンロードを突破した大人気ゲーム、本格幻想 RPG「陰陽師」を中国で舞台化!中国の大手ゲーム会社ネットイースゲームズと 2.5 次元ミュージカルのリーディングカンパニーであるネルケプランニングがタッグを組み、国境を越えた壮大なスケールの作品。 
公演期間 2018年春
公演場所 本公演:北京、上海、深セン(予定) プレビュー公演:東京 

詳しくは、下記HP&Twitterをご覧ください。
【公 式 H P】http://www.musical-onmyoji.com/
【公式 Twitter】https://twitter.com/musical_onmyoji

撮影 Yutaka_Matsumoto  取材・文 Risako_Terasaka

RELATED

関連する記事